アイロンプリント

試合の際の応援や宣伝活動の際に役立つのが横断幕ですが、作成する方法というのはいくつかあります。
その内の一つとしてアイロンプリントという作成方法があります。

熱で布に画像を転写する技術になりますが、比較的手軽に作成できるというメリットがあり、
シンプルな作成方法になりますので短期間で仕上げる事ができますし、さらには価格も安いという事もあり、低価格でオリジナルの横断幕を作成したい時に打って付けと言えます。ただ、その反面でデメリットもあります。

例えば仕上がりが安っぽくなります。
転写しているだけになりますので近くで見るとやはりチープな仕上がりになることと、
他にも耐久性が無いのもデメリットです。

繰り返し利用しない場合ならまったく問題はありませんが、繰り返し利用したい場合ですと徐々にプリント部分がはがれてしまう事もあります。

オリジナルの横断幕を作成する際には業者選びをする必要がありますが、業者によって対応してもらえる
デザインや品質、価格などが異なりますので、よく比較してみる事が大切です。

ここ最近では強力で、はがれにくく、100回洗っても大丈夫!なんていうアイロンプリントもあるそうですよ。

技術というものは日々進化していっているので、昔の経験を掘り出したところで時代遅れだったりするんですよね。

あとは風合い。安っぽくみえるアイロンプリントもありますが、表現方法によっては面白く使うこともできるんです。一度お試し下さいね。