イラスト

オリジナルの横断幕の利用方法は、学校行事の応援や商店の宣伝など様々です。

目立ちやすいサイズの幕に、大きな文字を記入して用いるのがポピュラーですが、イラストなどを多用するものも存在しています。オリジナルの横断幕を利用する場合、文字だけで記入するよりも、イラストを入れた方が目に付きやすくなり、広報効果が増進します。

このような利用をする場合、図柄などのデータをパソコンのソフトウェアで作成し、
自分でアイロンプリントを使って作成することができます。

また、しっかりときれいに仕上げたい場合には、専門の業者さんにお願いし、
業者さんの手持ちの図柄のデータや、自分で作成した図柄のデータを利用して作成してもらうことも可能です。

ただし、横断幕に図柄を用いる場合には、著作権などを考慮に入れ、注意して利用する必要があります。また、
見る人に不快感を与える内容の場合は、せっかくの広報効果が減少するため、その点をしっかりと考慮する必要があります。

横断幕にイラストが入ることにより、よりオリジナル溢れる横断幕を制作することができるでしょう。

イラストが苦手なかたは、デザイナーさんやイラストレーターさんに制作を依頼するのもおもしろいかもしれません。

そのイラストを自分でアイロンプリントして、自分で転写をすれば、制作料金をぐっと抑えることができますよ。